ROCBULLのチーム理念

ROCBULLは、一流フットボーラーであるために努力し、且つ一流の社会人としての
目的・目標を持って常に行動し、誰からも愛される集団でありつづける。
日本のアメリカンフットボールをリードしていくことを目標とする。
日本一は通過点である!


ROCBULLの歴史
チーム名

ROCBULL

チーム創部

1991年(平成3年)4月

チーム名の意味

自由に空を舞う男たちの集団 
   -ROC<伝説上の巨大な鳥> 
   -BULL<力強い、がっちりとした男>
    〜この二つの言葉から造語

チームカラー

ロックブル・パープル、ロックブル・レッド、オレンジ

チームの歴史

  1991年 チーム創部。選手3名
  1992年 John Pont氏を、ヘッドコーチとして招聘
  1993年 日本社会人アメリカンフットボール協会(NFA)に準加盟を果たす
  1994年 (春)第2回関東社会人選手権大会 優勝
(秋)関東社会人2部リーグ優勝、入替戦に出場し、1部リーグへ昇格  
  1995年 (春)第3回関東社会人選手権大会 優勝
(秋)関東社会人1部リーグ優勝、自動昇格でXリーグ2部へ昇格
創部からこの秋まで、公式戦21連勝を果たし、NFAの記録に並ぶ
  1996年 (春)Jr. Pearl Bowl Tournament、初戦で日本生命ロングランズに6-7で敗れる
(創部以来、初めての敗戦)
(秋)Xリーグ2部2位(3勝1敗1分)
  1997年 Xリーグ2部優勝(4勝1敗)、入替戦でレナウンローバーズに21-23で敗れる
  1998年 Xリーグ2部2位(3勝1敗1分)
  1999年 Xリーグ2部優勝(5勝0敗)、入替戦で三和銀行を27-9で敗り、Xリーグへ昇格
  2000年 XリーグCentralディビジョン6位(1勝4敗)
  2001年 XリーグEastディビジョン4位(2勝3敗)
  2002年 XリーグCentralディビジョン4位(2勝3敗)
  2003年 XリーグCentralディビジョン5位(1勝3敗1分)
  2004年 John Pont氏がアドバイザーになり、松岡輝茂がヘッドコーチ就任
  2004年 XリーグEastディビジョン5位(1勝3敗1分)
  2005年 XリーグCentralディビジョン5位(1勝4敗)
  2006年 実業団チームよりクラブチームへ組織変更

2006年度 成績表
パールボウルトーナメント
日付 対戦相手 勝敗 得点 試合会場
04/30 富士通フロンティアーズ × 0-45 川崎球場
05/07 鹿島ディアーズ × 6-22 大井第二球技場

秋季リーグ戦
日付 対戦相手 勝敗 得点 試合会場
09/11 オール三菱ライオンズ × 6-14 東京ドーム
09/24 オンワードスカイラークス × 14-55 川崎球場
10/09 鹿島ディアーズ × 13-52 川崎球場
10/22 IBM BIGBLUE × 12-41 横浜スタジアム
11/05 明治安田PIRATES × 23-26 横浜スタジアム

入れ替え戦
日付 対戦相手 勝敗 得点 試合会場
12/10 富士XEROX 10-0 川崎球場


春季 Xリーグ東日本交流戦
日付 対戦相手 勝敗 得点 試合会場
05/03 IBM BIGBLUE × 10-3 川崎球場
05/27 東京ガスクリエイターズ 6-0 大井第二球技場

NEXT GAMEロックブル?

12月に予定されていた入替戦は
辞退することとなりました。

今シーズンもたくさんの応援、
ありがとうございました。

RECRUIT

下記ボタンから是非是非ご連絡下さい。



STANDINGS
2008秋季リーグ
CENTRAL
TEAM W L D
DEERS 5 0 0
SEAGULLS 4 1 0
BIG BLUE 3 2 0
LIONS 2 3 0
CREATORS 1 4 0
ROCBULL 0 5 0