ROCBULL GAMEレポート


対戦相手 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL 戦績
ROCBULL 0 3 3 0 6
ライオンズ 6 6 0 9 21

2008年秋季リーグ 第3戦

秋晴れの川崎球場にて、今季初白星を目指し挑むライオンズ戦の幕開けはROCBULLのキックオフから始まった。 初っ端からパスが一閃、ファーストダウンをとられるが、LB#2五百倉がタックルを決めてライオンズが勢いに乗るところを足止めする。一方のROCBULLは立ち上がりラン主体のオフェンスを組み立てるが、ファーストダウンには及ばずパント。ライオンズは自陣40ヤードから積極的かつ正確なパスを繰り出してダウンを重ね、ROCBULL陣へ切り込んできた。ROCBULLはラッシュ時には相手の動きをよく読んで阻止するも、ライオンズの自在なパスに翻弄され、ついに先制のタッチダウンを許してしまう。しかしここで、トライフォーポイントのブロックに成功。反撃に転じたいところだが、ダウンを更新できない。ライオンズのタッチダウン後は膠着状態のまま、第1クオーターは0-6で終了した。





第2クオーターは50ヤード地点からのROCBULLの攻撃開始直後、QB#9藤原からWR#15川崎へのパスが成功し17ヤードをゲイン。これでようやく、ファーストダウン獲得とともに敵陣に踏み込めた。ところが、ここからという時にパスをインターセプトされてしまう。とはいえ敵陣14ヤード地点でのディフェンス。ここで踏ん張りオフェンスにつなげたい。ライオンズは慎重にラッシュで前進を試みるが、DL#56高橋、DL#98有馬がタックルでがっちりと阻み、たまらずパントする。しかし、ROCBULLも攻めあがれずパント。 フィールド中央で一進一退する展開となるが、均衡が崩れたのはROCBULLのミスが起点だった。自陣15ヤード地点からのオフェンスで痛恨のファンブルを犯し、ライオンズにリカバーされターンオーバーとなってしまう。自陣11ヤードまで迫られ絶体絶命のピンチを迎えるが、今度はライオンズがファンブルロストする。起死回生と思いきや、ターンオーバー後の4thダウンのパントリターンをそのまま運ばれあっさりと2つめのタッチダウンを献上してしまった。だがトライフォーポイントは再びブロックし0-12。逆転への望みをつなぐ貴重なブロックだ。 もうミスは許されないオフェンス陣は、司令塔QB#9藤原の判断が冴え、一気に4つのファーストダウンを奪う。タッチダウンまで残り5ヤード、そして前半終了残り時間は10秒足らず。だが、あと5ヤードがなんとしても及ばず、4thダウンでフィールドゴールキック成功で3得点を挙げるにとどまった。



逆転はまだまだ射程圏内にある。ROCBULLは1つのダウンを奪い、パントでライオンズ陣19ヤード地点まで押し進めた。この勢いがプレッシャーを与えたのかライオンズがボールをファンブルし、ROCBULLは敵陣16ヤードからのチャンスを得る。タッチダウンまで12ヤードと迫ったが、4thダウンを迎えフィールドゴールキックを選択し、K#10畑木が正確に決めて6-12と追い上げに成功した。 タッチダウンひとつで逆転できる状況で、追う者追われる者の攻防に緊張が増す。ライオンズはキックオフレシーブからの攻撃で自陣30ヤードから4つのダウンを重ね、ROCBULL陣5ヤードにまで攻めあがってきた。あわやタッチダウン、というシーンも相手ファウルに救われ、危険な状態は変わらぬまま最終クオーターに突入した。





耐えに耐えたROCBULLディフェンス陣は、この日さんざん悩ませられてきたパスで破られ、とうとう追加点を挙げられてしまう。トライフォーポイントは失敗したものの、6-18。逆転勝利のためにも、タッチダウンが欲しい。QB#9藤原からボールが渡りRB#21服部がファーストダウンを獲得するが、パスがなかなか通らず結局パントで攻撃権が移動。DL#56高橋がQBサックをみせるなど気迫のこもった守備の堅さをみせるが、自陣22ヤードまで迫られてフィールドゴールキック成功で3得点を許してしまう。さらに、キックオフリターンをファンブルし攻撃権が再びライオンズに渡してしまう。 たとえ、勝利がなくとも今季初のタッチダウンを獲りたい。最後まであきらめず、果敢に4thダウンギャンブルを成功させ攻め続けたものの、タイムオーバー。6-21で試合終了となった。

どうしても勝利を奪えない。焦る気持ちは選手もスタンドのファンも同じだ。無駄な敗戦はひとつもあってはならない。焦らず、着実に、敗戦を勝利の糧にして次の挑戦に望んでほしい。





written by EGUCHI

NEXT GAMEロックブル?

12月に予定されていた入替戦は
辞退することとなりました。

今シーズンもたくさんの応援、
ありがとうございました。

RECRUIT

下記ボタンから是非是非ご連絡下さい。



STANDINGS
2008秋季リーグ
CENTRAL
TEAM W L D
DEERS 5 0 0
SEAGULLS 4 1 0
BIG BLUE 3 2 0
LIONS 2 3 0
CREATORS 1 4 0
ROCBULL 0 5 0