ROCBULL GAMEレポート
富士通フロンティア―ズ戦


対戦相手 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL 戦績
ROCBULL 0 0 7 0 7 0勝3敗
フロンティア―ズ 17 18 20 0 55 3勝1敗

悔しさがにじむ敗退

晴天に秋風の吹き抜けるグッドコンディションの川崎球場で、 強敵富士通フロンティアーズを迎える。 先攻のフロンティアーズは序盤から重厚感のある布陣で 攻めに攻めてきた。キックオフリターンでいきなりROCBULL陣へ切り込み、 見る見る間にゴールラインに迫る。 残り6ヤード、ここでなんとかタッチダウンは阻止したものの、 フィールドゴール成功で3点を先制されてしまう。 手厳しいスタートとなった後の反撃、ROCBULLはQB#16本間を 起用し挽回を試みるがフロンティアーズの分厚いディフェンスに阻まれ、 進撃がままならない。 再び自陣内でフロンティアーズの猛攻を受け、とうとうタッチダウンを とられ0-10と引き離されてしまった。 そして、この日はキックからのプレイが両チームの明暗を分けた。 フロンティアーズのキックオフを、ROCBULLは4ヤードしか戻せず、 自陣17ヤードからのオフェンスでパスをインターセプトされターンオーバー。 チャンスを逃さない堅牢なフロンティアーズにタッチダウンを 決められてしまう。 第1クオーターで0-17と点差は開き、なかなかファーストダウンを 獲れずあせるROCBULL。自陣17ヤード地点からと再び厳しい 位置からの攻撃となり、パントでかろうじて自陣46ヤードまで 戻したROCBULLに対し、フロンティアーズは38ヤードのパスを 成功させタッチダウン。





このままでは終われない。 0-24と突き放されたあとのキックオフリターン、 今度こそはとRB#35アーロン・エレビーが気迫の リターンを見せるが、ファーストダウンを奪うことができない。 フロンティアーズの攻撃に満身創痍のディフェンス陣は、 それでももうタッチダウンだけはさせじと踏ん張り、 フロンティアーズにゴールライン残り6ヤードまで 迫られながらもフィールドゴールキックで3得点を許すにとどまった。 0-27と着実に差を広げてゆくフロンティアーズに対し、 ROCBULLは攻撃の突破口を見つけられない。 ファーストダウンを獲れないまま自陣13ヤード地点から パントしたところ、これがなんとパントリターンタッチダウンとなってしまう。 精緻な布陣を崩さないフロンティアーズに、前半は0-35と圧倒されっぱなしで終了した。




後半開始早々、ROCBULLのキックオフリターナーが ファンブルしたボールをフロンティアーズが そのままゴールラインまで運びタッチダウン。 しかし、このあとのトライフォーポイントのキックをブロック。 このブロックが決まったあたりから徐々にROCBULLの エンジンがかかり始めた。 とはいえ、フロンティアーズの猛攻も止まらず0-48と大差は続く。 流れが変わったのは自陣24ヤード地点からのファーストダウンの攻撃でのパス。 QB#9藤原からWR#15川崎に20ヤードのパスが成功し、 ROCBULLらしいオフェンススタイルが復活。最後はQB#9藤原が 自分で走ってタッチダウンを果たす。 ようやくフロンティアーズに一矢報いた。 ところが、この後すぐにフロンティアーズはキックオフリターン タッチダウンのビッグプレイを決める。





7-55。逆転はきわめて難しい展開となるが、これ以上の得点は許したくない。 WR#15川崎へのパスからの攻め口を見つけ、 徐々に徐々にROCBULL本来の姿になり始めたが、 時間はもう残り少ない。 フロンティーズも追加点を狙いゴールライン間際まで攻め上るが、 この日のゴールライン際での攻防はROCBULLの方が一歩優れていた。 6ヤードのフィールドゴールキックを試みるフロンティアーズに対し、 DL#51下川がこれをブロック。タッチバックで自陣20ヤード からの攻撃となり、再度、最後のタッチダウンチャンスに賭けて RB#34中山がランで23ヤード、RB#83新井への26ヤードパス成功で 前進するも、反撃はここまで。 大差での敗退に悔しさがにじむ。どんなに強敵に対しても、 気持ちでは負けていないはずだった。試合の流れを変える 鍵となる選手も育ってきた。 上位チームに嫌われる底力、チーム全力で戦えるROCBULLの 良さをさらに伸ばすには、もっともっと練習が必要だ。




written by EGUCHI

NEXT GAMEロックブル?

12月に予定されていた入替戦は
辞退することとなりました。

今シーズンもたくさんの応援、
ありがとうございました。

RECRUIT

下記ボタンから是非是非ご連絡下さい。



STANDINGS
2008秋季リーグ
CENTRAL
TEAM W L D
DEERS 5 0 0
SEAGULLS 4 1 0
BIG BLUE 3 2 0
LIONS 2 3 0
CREATORS 1 4 0
ROCBULL 0 5 0