ROCBULL GAMEレポート
アサヒビールシルバースター戦


対戦相手 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL 戦績
ROCBULL 0 6 0 0 6 1敗
アサヒビールシルバ―スター 6 7 7 7 27 1勝

秋季リーグ開幕!シルバースター翻弄!!

シルバースターのキックオフで試合開始。台風のなごりの強風を 味方につけられるのはどちらのチームか。 ROCBULLのQBは#9藤原、自陣38ヤード地点からの攻撃は 惜しくもファーストダウンを取れずパントし、敵陣25ヤードまで 押し出した。強豪シルバースターの初回の攻撃はいきなり 14ヤードのパスを成功させファーストダウン獲得。 さらに好調な攻めでぐんぐん前進し、ROCBULL48ヤードからの 攻撃でパスが通るや一気にTD。開始6分であっさり先制する。 追い風はシルバースターに吹くかに見えたが、ここでTFPを ROCBULL#20荒川がブロック! 0-6とし、ROCBULL独特の しぶとさをみせつけた。挽回を目指すROCBULLの攻撃は 手堅くランを重ねるも、3rdダウンでQBサックを喰らってしまう。 パントで自陣38ヤードまで戻し、ここからのディフェンスで 好プレーが飛び出す。シルバースターがファウルでもたついて いるところへ、今度はROCBULLが相手QBを倒す。ファウルを とられつつもしぶとく守り抜き、自陣13ヤードからROCBULLの オフェンスは#35アーロンが14ヤードを奪いファーストダウン。 巻き返しのムードが盛り上がるが、ファウルと、またしても QBサックを受けて自陣10ヤードまで押し戻されパント。 ピンチを抱えつつ第2Qへ突入した。


ROCBULL陣10ヤードまで攻め入ったシルバースターは、パスでTDの機会をうかがってくる。絶体絶命の危機にROCBULLはオフサイドでさらに5ヤードの罰退をとられてしまった。TDまで残り5ヤード。この危地をDL#66池野がパスインターセプトで救う。しかしオフェンス陣が振るわずダウンを更新できない。依然としてピンチは続き、再びシルバースターの猛攻を受け、ついに二つ目のTDを奪われ0-13。前半残りは6分あまり。逆転勝利のためにはなんとしても前半中に加点をしておきたいROCBULLだが、オフェンス陣はなかなかシルバースターのディフェンスを破れない。しかし敵陣36ヤードまでパントで進み、1stダウンの相手のパスを#51下川がインターセプト。ここでディフェンスの奮闘にオフェンスも奮起した。QB#9藤原が自ら走りファーストダウンを獲ると、WR#15川崎へのパスも通りTDまで残り6ヤードにまで迫った。前半残り約1分、最後は#33滝田が押し込みTD!13-6とし、後半に逆転の望みをつないだ。




ところが、後半開始のシルバースターのキックオフリターンレシーバーはサイドから巧みに間隙を縫い、なんとそのままTD。20-6といきなり突き放されて呆然となるROCBULLだが、持ち味のしぶとさに加えて今季のROCBULLにはメンタルの強さがうかがえる。地道に攻め道をうかがうオフェンスと、相手の隙を見逃さないディフェンスがシルバースターを嫌がらせ始めた。ROCBULLのパントをWR#7山本がほぼノーリターンでタックル。さらにシルバースターのファンブルをDL#51下川がリカバーして反撃を開始。QB#9藤原が好判断で自ら走りシルバースターを切り崩し、相手ファウルを誘い三つのダウンを奪った。続く攻撃でファウルとQBサックによりファーストダウンまで残り23ヤードまで押し戻されるも、4thダウンで果敢にギャンブル。8ヤードを獲得するがファーストダウンに至らずシルバースターに攻撃権が移る。そしてここでDB#14冨居がインターセプト。攻勢に転じるROCBULLはWR#82田嶋へのパスが通り17ヤード獲得するなど、第3Qは開始直後のTD以降はROCBULLが8割ボールをキープする好展開で最終第4Qに入る。





シルバースターは、得点でリードしつつも試合内容では「圧倒的」という雰囲気に持ち込めず、一方のROCBULLはQBサックされる場面が目立ち得点チャンスをつかめない。試合残り約3分、シルバースターはようやく態勢を立て直し始め、パスを正確に決めてきた。シルバースター21ヤード地点から一気にROCBULL陣27ヤードまで攻め込まれ、止めとなるパスを決められ、27-6で試合終了。ファウルとタイムアウトの回数が非常に多い試合で、結果は勝利でもシルバースターには苦しい一戦だったのではないだろうか。メンバー更新でチーム力の推し量れないROCBULLにシルバースターが翻弄される形となったが、敗退は敗退。オフェンスのラッシュ力に課題を残しつつ、まだまだリーグはこれから。これからどのように化けてゆくのか期待したい。




written by EGUCHI

2007年9月8日 アサヒビール シルバースター戦

 

  1Q 2Q 3Q 4Q
ROCBULL
0
6
0
0
6
シルバースター
6
7
7
7
27


 

 

得点経過

  Q TIME PLAY PLAYER YARD TFP PLAYER G/NG
シルバースター
1
04:43
PASS
#9波木→#17中島
48
KICK
#10山口
NG
シルバースター
2
06:22
RUSH
#43伊是名
1
KICK
#10山口
G
ROCBULL
2
11:23
RUSH
#33滝田
7
RUSH #15川崎
NG
シルバースター
3
00:14
KOR
#17中島
91
KICK
#10山口
G
シルバースター
4
11:43
PASS
#3有馬→#17中島
27
KICK
#10山口
G

 

  シルバースター ROCBULL
ファーストダウン(ラン − パス − 反則)
20 (7 − 12 − 1)
7 (3 − 3 − 1)
パス) 試投 − 成功 − インターセプト
獲得ヤード
32 − 19 − 3
259Yds
24 − 11 − 0
70Yds
(ラン) 回数 − 獲得ヤード
27 − 132Yds
33 − 43Yds
(攻撃) 回数 − 獲得ヤード
59 − 391Yds
57 − 113Yds
(反則) 回数 − 損失ヤード
8 − 85Yds
7 − 55Yds
(ファンブル) 回数 − 喪失
3 − 2
2 − 0
(フィールドゴール) 回数 − 成功
1 − 0
0 − 0
TIME OF POSSESSION
19:29
28:31

 

 

NEXT GAMEロックブル?

12月に予定されていた入替戦は
辞退することとなりました。

今シーズンもたくさんの応援、
ありがとうございました。

RECRUIT

下記ボタンから是非是非ご連絡下さい。



STANDINGS
2008秋季リーグ
CENTRAL
TEAM W L D
DEERS 5 0 0
SEAGULLS 4 1 0
BIG BLUE 3 2 0
LIONS 2 3 0
CREATORS 1 4 0
ROCBULL 0 5 0